サポート方針

サポート方針

人の問題で悩む会社から、人で業績を上げる会社へ

「人」は「ヒト・モノ・カネ」三大経営資源の中で、モノとカネを使える最も大切な経営資源です。

しかし、昨今の人手不足や働き方改革の風潮もあり、「人」は大切な経営資源ではあるが、どうしていけばいいものかと困っているという声を多く伺います。
労務問題はもちろんのこと、採用の問題やマネジメントも問題等人の問題は数多く存在します。

私たちは、そのような人の問題で悩むことは非常にもったいないことだと考えています。

使用者側である経営陣にとっても、働いている労働者にとっても、その企業のお客様にとっても、全てのステークホルダーにとってもったいないです。
そのようなもったいないネガティブな状態が日本の中小企業には多く存在しているのが実態です。
私たちは人事労務の専門家として、そのネガティブなステレスフルな状態をストレスフリーな状態に変えていきます。

具体的なサポート内容

ストレスフリーな状態を実現するため、日本経営労務は4つの具体的なサポートテーマに対応しています。

①顧問・労務

サポート例

・外科医的社労士チームが顕在化した労働問題を迅速に対応します
・専門医的社労士チームが潜在化した労務相談に応じます
・貴社の担当者が本業に専念できるよう行政手続きや給与計算を迅速・正確に行います
・何名でも採用適性診断を活用いただけます。面接の第2の目としてアドバイスいたします
・労務監査を行い、健全な経営をサポートします
・会社を守る書式集を提供します

②面接・採用

サポート例

・応募がないのであれば、現状の問題を洗い出し母集団形成からリクルートサイトの立ち上げをサポートします
・基礎能力試験にてOK人材、NG人材の選定をお手伝いします(うつ病傾向も提供可能)
・面接・採用マニュアルを提供し持病の確認等採用後のミスマッチを軽減します

③定着・安心

サポート例

・福利厚生(健康管理)
・非課税貯蓄(401k)
・退職金制度
・団体福祉定期
・満足度調査・環境分析
・不当解雇、ハラスメント保険
・トラブル時にストレスを軽減できるよう会社を守る就業規則を作成します
・貢献度の高い従業員が将来を描ける人事評価制度を構築します

④人材・育成

サポート例

・業績を上げるためには会社の目標を明文化し、組織を活性化することが必要です(理念・戦略・実行)
・組織診断で会社に対する評価を環境診断や複眼評価で人間関係の問題点を数値化します
・面談にて自己理解・他己理解させることが重要です
・ハラスメント対策として、窓口の設置、研修、規定の作成周知
・リーダー研修等で部下の動機付けを学びます
・ハイローパフォーマー分析で求める人材像を数値化します

無料相談受付中!

無料相談受付中!

ACCESS MAP