料金表

顧問契約

日本経営労務では顧問契約により、お客様の会社を継続的にサポートさせていただきます。
顧問契約のタイプをお客様のニーズに合わせ下記のプランからお選びいただいております。

スタンダード顧問契約

次のような会社向けです。
・社労士資格者に労務相談したい
・迅速・的確に労働保険・社会保険の事務手続きをアウトソーシングしたい
・協会けんぽであり、ペーパレスに協力的である

□面接・採用サポートで採用適性検査などを活用して人選のお手伝いをします。
 CUBICサポート→採用適性診断
□顧問・労務サポートで労働保険・社会保険諸法令に基づく事務手続き及び事務代理を行い、本業に専念できるよう安心を提供します。

 

*健保組合、e-GOV未対応の健保組合についてはスタンダードプラス顧問として報酬が25%増
*ペーパレスに消極的、国保組合についてはスタンダードプラス顧問として報酬が50%増
*訪問の必要はない(相談はオンライン面談、電話やメール)

 

エグゼクティブ顧問契約

次のような会社向けです。
・社労士資格者に労務相談したい
・迅速・的確に労働保険・社会保険の事務手続きをアウトソーシングしたい
・人の問題で悩んでいる。労務リスクを未然に防止しておきたい
・良い人材を採用し育成したい。人で業績を上げていきたい。その為にCUBICの全てのコンテンツを活用したい従業員30人以上の企業。

□面接・採用サポートで基礎能力試験を活用して人選のお手伝いします。
 CUBICフルサポート→採用適性診断・基礎能力試験・現有社員診断・組織診断・環境診断・複眼評価・ハイパフォーマーおよびローパフォーマー分析
□顧問・労務サポートで労働保険・社会保険諸法令に基づく事務手続き及び事務代理を行い、本業に専念できるよう安心を提供します。
□人材・育成サポート
で戦える組織にするための意識改革や管理者研修などを紹介します。
□定着・安定サポート
で就業規則のメンテナンス、福利厚生制度、リスクコンサルティングを通じ、よい会社にいい人材が集まるようお手伝いします。

 

*健保組合、e-GOV未対応の健保組合についてはエグゼプラス顧問として報酬が25%増
*国保組合についてはエグゼプラス顧問として報酬が50%増            
 Point:労務リスクが軽減された後、スタンダード顧問に変更して頂けます。

 

顧問料金と業務範囲

月額顧問料(税込)

②手続きスポット,顧問料金2020.03改定

 

 

業務範囲

③顧問業務の範囲と別料金表 -2020.10月から -

 

経営労務クラブ

次のような会社向けです。
◆顧問社労士は別にいるがセカンドオピニオンが必要である。
◆手続きは自社にて行うが必要な時に相談したい。

【業務内容】
・労務トラブル、労働保険・社会保険諸法令の相談を電話・メールにてサポート

・36協定、変形労働時間制など各種協定の作成・届出をサポート

・面接マニュアルや各種書式集の提供、役員の年金調査およびシミュレーション、各種研修の紹介

・CUBICサポート→採用適性診断無制限

従業員数 月額顧問料(税込)
100人未満 22,000円
200人未満 33,000円

 

アドバイザリー顧問(開発中)

無料相談受付中!

無料相談受付中!

ACCESS MAP