解決事例

No.13 【サービス娯楽業・51~100人】手続業務

課題(労務状況・相談時の状況)

・担当者退職時の引き継ぎが上手くいかない

・手続漏れ多数発生(漏れていること自体に気づいていない)

ご提案の内容

・行政機関から情報開示をしてもらい、現状の洗い出しを実施

・漏れていた手続を実施(雇用取得1件・雇用喪失4件)

解決後の結果

公的機関に情報の開示をしてもらい、漏れがある場合は早急に手続きを実施すべきである。結果、本来あるべき姿になった。確認したい内容について今までは確認する術がなかったが、現在は気兼ねなく聞ける。その結果、ギスギスしていた社内の風通しが良くなった。

無料相談受付中!

無料相談受付中!

ACCESS MAP